駄文型

プログラミングとか英語とかの話題を中心にした至極ちゃらんぽらんな日記です。

React.jsで1年アルバムを作成するWebサービスを子育ての合間に作った

動機

娘が10ヶ月になり、写真を見返すことで成長を実感できるようになってきた。ベビーアルバム(↓のようなもの)もかなり充実してきた。そこで同じように月ごとの写真を選んで並べるようなWebサービスがあると嬉しいんじゃないかと思って作ってみた。React.jsもチュートリアルだけやって特に使う機会もなかったので、個人プロジェクトを始めてみようというモチベーションをぶつけてみた。

成果物

kohei-kimura.github.io

f:id:koheikimura:20161228225840p:plain

ソースコード

github.com

現在の仕様

  • 月ごとに好きな写真を選んで1ページのアルバムを作ることができる。
  • 画像をクリックして写真を変更する。
    • 画像はローカルから選択できる。
  • アルバムタイトル、アルバムの説明、写真の説明は自由に変更可能。
  • リロードするとすべて消える。

今後の対応

  • README書く
  • 保存・SNSシェア機能
    • 現在の仕様だと作ってもファイルとして保存したり印刷したりする以外に保存する方法がない
    • 簡単にシェアできるようにしたい
  • リファクタ
    • ソースきたないので
  • SNSから画像を検索して自動で写真を決定する機能
    • Like数などから月間で最も人気のある画像を取得してそれをアルバムにできるといい
  • レスポンシブ
    • 対応したつもりだったが、できてなかった

自問自答

  • これReactで作る意味あるのか
    • 今のところReactでなければ行けない理由はない
    • 今後機能追加していく段階で優位性がでるかもしれない
    • リアクト チョット ツカエル 状態になりたかった

感想

CSSつらい。めっちゃつらい。小さい子供がいると、まとまった時間を取ることが難しいので、細切れの時間を有効に使う事が重要。臨機応変に家事・子育てモードとプログラミングモードを切り替えることも重要で、家事育児の時間はフルコミットして、余裕がある時間帯に作業に戻る感じ。パートナーとの連携が必須。

WebデベロッパーのためのReact開発入門 JavaScript UIライブラリの基本と活用

WebデベロッパーのためのReact開発入門 JavaScript UIライブラリの基本と活用

広告を非表示にする