読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駄文型

プログラミングとか英語とかの話題を中心にした至極ちゃらんぽらんな日記です。

Rによるデータサイエンス 読書メモ その3(所感あり)

Rによるデータサイエンス データ解析の基礎から最新手法まで作者: 金明哲出版社/メーカー: 森北出版発売日: 2017/03/25メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る 目次 Rによるデータサイエンス 読書メモ その1 - 駄文型 Rによるデータサ…

Rによるデータサイエンス 読書メモ その2

Rによるデータサイエンス データ解析の基礎から最新手法まで作者: 金明哲出版社/メーカー: 森北出版発売日: 2017/03/25メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る 目次 Rによるデータサイエンス 読書メモ その1 - 駄文型 Rによるデータサ…

Rによるデータサイエンス 読書メモ その1

Rによるデータサイエンス データ解析の基礎から最新手法まで作者: 金明哲出版社/メーカー: 森北出版発売日: 2017/03/25メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る 目次 Rによるデータサイエンス 読書メモ その1 - 駄文型 (この記事) Rに…

本当に英語が苦手なITエンジニアのための英語学習法

前回TOEICの勉強法についてまとめたので、今度は英語学習全般についてまとめてみる。 「英語が苦手」の定義 学生時代に英語をまともに勉強していない人。名のある国立大学を出ておいて「一応受験でやったけど忘れちゃった(テヘ)」とか言っちゃうファッショ…

図書館で本を予約した

photo by Miss Barabanov ずっと作りたいと思っていた図書館のカードをようやく作ったので,読みたかった本を予約した。全部買うと結構な値段になるので,公共サービスを利用させてもらった。人気の本は順番待ちが長いのでいつになるやら。 オブジェクト指向…

紙の本はもういらないという話

電子書籍に移行することで失われる読書体験の中身が少し判明 電子書籍に移行することで失われる読書体験の中身が少し判明 - GIGAZINE 面白い研究だ。電子書籍で本を読むと物語内の出来事が発生したタイミングを覚えられなくなるようだ。これはやはり紙媒体の…