読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駄文型

プログラミングとか英語とかの話題を中心にした至極ちゃらんぽらんな日記です。

iPhone 7 plusで今すぐ始める爆音シャッター生活

ガジェット クソ話 日記

Untitled

買ったもの

iPhone 7 Plus 32GB ブラック

Why iPhone now?

フルチャージ入社による賞与的なアレです。あとiDとSuicaを一元化したかった。

32GBってwwwwww

すみません。

なぜジェットブラックを選ばなかったのか

32GBが欲しかったから。

なぜPlusか

ポートレートモード最高。無駄に撮りたくなる。

Untitled

シャッター音について

うるせぇ。。。

Untitled

広告を非表示にする

使わなくなったCDコンポとオーディオケーブル1本で始める、お手軽爆音テレビ&スマホ生活

ガジェット クソ話 家庭 日記

オーディオケーブルを買って、テレビやスマホの音声出力をいい感じにした。

買ったもの

Untitled

オーディオケーブル(1.5m)を近所のベスト電器で購入。800円くらい。Amazonだともっと安そう。

フジパーツ オーディオケーブル 2ピン-2ピン 3m FVC-321B

フジパーツ オーディオケーブル 2ピン-2ピン 3m FVC-321B

セットアップ

ケーブルをテレビ(AQUOS)と昔使っていた普通のCDコンポに繋ぐ。

Untitled

ちなみにこれは僕のものではなく、妻が高校生くらいのときに買って実家に置いたままにしていたもの。MD全盛期の時代の産物で、CDからMDに取り込んだりカセットテープを再生できるスグレモノである。福岡に引っ越したのを機に実家から持ってきてもらった。デザインがリビングに合ってていい。

テレビ側の設定を変える。設定画面から音声出力を「可変」かつ「TV側のスピーカーからは出力しない」にできたので、そうした。テレビによってはテレビ側で音量を制御できない場合もあるかもしれない。

構成

スマホorMac → (AirPlay) → AppleTV → (HDMI) → AQUOS → (オーディオケーブル) → アンプ(コンポ) → スピーカー → (空気振動) → 人類

無駄に複雑な構成になったが、我が家ではAppleTVと録画機器がテレビに繋がっているので、テレビの出力をすべてコンポ側に流せば、普通のテレビ番組・録画した番組・AppleTV(Netflixなど)・スマホからのAirPlay(Spotifyなど)がすべてスピーカーから出力できるようになるので、メリットが大きい。

はじめはbluetoothレシーバーを買ってコンポにつなげようかと思っていたのだが、それだとテレビ側は恩恵を受けられないし、いちいちペアリングするのが面倒だったりする。ケーブルでテレビとつなげばそれでいいことに気づき、作戦を変更した。

検討していたのはこの2つ。

音について

いい。うちはhuluやNetflixで娘に幼児用番組を見せることが多いのだが、ことちゃんとワンワンのたのしいおうたを豊かで締りのある低音と伸びのある高音域で聴けて胸が熱くなった。

www.hulu.jp

ひとつだけ面倒な点があって、オーディオケーブル経由だと音量が小さいようで、コンポ側の音量を上げないといけない。CDなどコンポを使って再生するときはテレビ用の音量設定だと大きすぎるので、再生する前に音量を下げる必要がある。

まとめ

テレビ側で音量を制御できるのがよい。もし同じような構成にするなら、テレビ側に設定があるかどうか確認しておいたほうがいい。そうしないとチャンネルの変更はテレビのリモコンを使い、音量の変更はコンポのリモコンを使うといういっそ殺してくれ体験を強いられる。

コンポ側が対応していたので、光デジタルケーブルでも良かった。なんかデジタルのほうが良さそう。

フジパーツ オーディオケーブル 2ピン-2ピン 3m FVC-321B

フジパーツ オーディオケーブル 2ピン-2ピン 3m FVC-321B

広告を非表示にする

Geeks Who Drink in nulabに行ってきた

技術っぽいもの 勉強会 プレゼン

English

nulab.connpass.com

Geeks Who Drinkに参加してnulabさんのオフィスに行ってきた。福岡での勉強会・交流会は初参加になる。

Geeks Who Drinkについて

On December 8th we will host another "Geeks Who Drink" for programmers, designers, and others! This time, we have special guest Ash Ryan, Adobe SDK Evangelist, joining us from New York! Come join us in the cafe space on the 7th floor of nulab's Fukuoka office! Drinks and food are provided, and you are welcome to invite your friends. 当イベントでは、いつも私たちがお世話になっているプログラマーや、デザイナーや私たちのサービスを使っていただいているユーザのみなさんと技術やデザインなどについて語りつつ飲みつつ交流をします。 フリードリンク、フリーフード準備させていただきますのでお気軽にお友達お誘いの上お気軽におこしください。 今回は、Adobe SDKエバンジェリストAshに、ニューヨークから来ていただいています!

だそうです。

Untitled

Untitled

Untitled

nullさんのカフェスペースみたいなところ。広くておしゃれでかっこよかった。また行きたい。

Cacoo Next Generation

  • FlashからHTML5 + JavaScript
  • ローカルDB+JSONでオブジェクトを管理
  • SVG
  • 省メモリ省CPU負荷、ハイパフォーマンス
    • とにかくハイパフォーマンスにこだわっているらしく、開発段階から「とりあえず動くもの」ではなくパフォーマンスを意識していたそう。
  • Adobeを完全に捨てたわけではないっぽい
  • 曰く、「同じ作図系のアプリケーションだが、Photoshopなどとは完全には競合しない」そう。
    • Adobe製品はプロ向け、Cacooはライトユーザ向け+コラボレーションツール
    • Adobe製品でデザイナーが作成した図をCacooにエクスポートして顧客やディレクターが確認・レビューするフローを想定しているっぽい
  • Flash上の閉じたプラットフォームではなく、オープンな技術の組み合わせを使っていくことは業界的にも1企業としてもいいことだと思う

Adobe Creative SDK

収穫

nulabさんの製品は使ったことがなく、個人的には不純な動機*1で参加したところ、偶然にも近所に住んでいる方に出会った。趣味も合いそうで、これからいっしょに頑張っていこうなという感じで熱い男の友情を交わした。

WEB+DB PRESS Vol.72

WEB+DB PRESS Vol.72

  • 作者: 近藤宇智朗,生井智司,Dr.Kein,tokuhirom,森田創,中島聡,堤智代,A-Listers,はまちや2,竹原,川添貴生,久保達彦,道井俊介,飯田祐基,中村知成,規世やよい,後藤秀宣,天野祐介,奥野幹也,WEB+DB PRESS編集部
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2012/12/22
  • メディア: 大型本
  • 購入: 11人 クリック: 94回
  • この商品を含むブログ (10件) を見る

シングルページWebアプリケーション ―Node.js、MongoDBを活用したJavaScript SPA

シングルページWebアプリケーション ―Node.js、MongoDBを活用したJavaScript SPA

*1:エンジニアの友人探し

広告を非表示にする

SIerを卒業してついでに首都圏も脱出しました

クソ話 仕事 家庭 日記

※本稿は個人の見解であり所属する組織のうんたらかんたら

新卒で入社した会社を8月に退職してIDCフロンティアに転職して福岡で働きはじめた。

続きを読む
広告を非表示にする

Node.jsアプリケーションからトレジャーデータサービス by IDCFにデータをエクスポートする

Node.js 技術っぽいもの

トレジャーデータサービス by IDCFとは

www.idcf.jp

IDCフロンティアが提供しているデータの収集・蓄積・分析を行うビッグデータ分析プラットフォームで、「Yahoo!ビッグデータインサイト」だったものがサービス名変更になったもの。

参考

APIキーの取得

TDにエクスポートするにはAPIキーというものが必要で、 Webコンソールから取得するか、Tresure Data toolbeltをインストールして$ td apikeyで取得する。取得したAPIキーは環境変数に入れておくことにする。

$ export TREASURE_DATA_API_KEY=`APIキー`

Node.jsアプリ

$ npm install --save tdでインストールして実行。

const express = require('express');
const app = express();

const TD = require('td');
const client = new TD(
  process.env.TREASURE_DATA_API_KEY,
  { host: 'api.ybi.idcfcloud.net' }
);

const logger = function (err, results) {
  console.log(results);
  if (err) console.log(err);
};

app.post('/', upload.single('data'), (req, res) => {

  client.prestoQuery(
    'db_name',
    'INSERT INTO table_name (c1,c2,c3) VALUES (v1,v2,v3),(v4,v5,v6)',
    {},
    logger
  );

  res.end('success');
});

app.listen(4000, function () {
  console.log('Example app listening on port 4000!');
});

重要なのがオプションでホストを指定しておく必要がある点。これをやっておかないと デフォルトでapi.treasuredata.comが指定されるらしいので、トレジャーデータサービス by IDCFを使うなら必ずapi.ybi.idcfcloud.netにしておかないといけない。ドキュメントにも書いてないので、なかなかわからなかった。つらい。また、URLは旧サービス名のままなので、そのうち変わるかもしれない。

シンプル・パワフルIDCFクラウド攻略―ワンコインではじめる大規模システム構築

シンプル・パワフルIDCFクラウド攻略―ワンコインではじめる大規模システム構築

広告を非表示にする

ファイルをcurlでアップロードしてNode.jsで受け取る

技術っぽいもの Node.js

なかなかうまく行かなくて半日かかったのでまとめておく。

参考

Node.jsアプリ

まずはmulterを入れてNode.jsアプリを構築。

$ npm install --save multer
var express = require('express');
var multer  = require('multer');
var upload = multer({ dest: 'uploads/' });
var app = express();

app.post('/', upload.single('data'), function (req, res) {
  console.log(req.file);
  res.end('success');
});

app.listen(4000, function () {
  console.log('Example app listening on port 4000!');
});

curlコマンドでテスト

ローカルでテストする場合はlocalhostcurlでPOSTを投げるだけ。

$ curl "localhost:4000" -X POST -F data=@test/test.csv

今回はtest/test.csvを用意した。jsonでもなんでもいい。

column0,column1,column2,column3
1,2,3,4
a,b,c,d

結果

{ fieldname: 'data',
  originalname: 'test.csv',
  encoding: '7bit',
  mimetype: 'application/octet-stream',
  destination: 'uploads/',
  filename: 'de080535f6452289e8b896236c0d179d',
  path: 'uploads/de080535f6452289e8b896236c0d179d',
  size: 49 }

uploadディレクトリにファイルが作成された。uploadディレクトリは勝手に作成されるっぽい。req.fileのところでreq.bodyreq.filesを指定してたのでずっと{}とだけ表示されてかなりハマってしまった。README見たらちゃんと.singleのときはreq.fileって書いてあった。つらい。

広告を非表示にする